タックスリターン

アメリカのタックスリターン2016年分の申告締め切りは、2017年4月18日です。

アメリカ人は、ホリデーシーズンは家族や友人へのプレゼントにお金を使いますが、3月、4月のタックスリターンの季節は、戻って来たお金で、家具、衣服、バック等のちょっと大きな買い物をしたり、家族とレストランで食事をしたりと、ガンガンお金を使います。
そのお陰で、レストラン、店舗は、いつも以上に混雑します。

我が家は、給与所得しかないので、職場からW-2が送られて来ると、無料で提供されている会計ソフトを使って、毎年、私が入力して申告しています。
フェデラルの政府のサイトに行くと、無料で使える会計ソフトのリンク集がありますので、そこから、選ぶと安心です。
ちなみに、カリフォルニアは、州政府のサイトで無料の会計ソフトを提供しています。

私が働き始めた事と、オットも長時間労働で頑張って働き、アメリカに来た当初よりは、年々、収入が増え、それに連れて、タックスリターンで戻る金額も減っていました。

そして、ついに、今年は、リターンが無く、追加徴収となってしまいました。(涙)
少しでも戻って来るのを、毎年楽しみにしていたので、ガッカリ。。

私もオットも、アメリカ社会で真面目に働き、税金を払い、その税金がアメリカ国民の役に立っていると思えればこそ、税金の支払いは義務であり、文句もありません。

しかし、現アメリカ大統領は過去のタックスリターンを公開していません。
ケリーアン・コンウェイ氏(あの、おばあさん)によると、「トランプ氏は確定申告書を公表しないというのがホワイトハウスの対応だ。人々は気にせず、彼に投票した」とのこと。

彼は一時、巨額の損失があった為、長い事、税金を払っていないのではないかと言われています。

オバマケアに代わる代替え案が最近出ましたが、オバマケアでは、健康保険に入らないとペナルティの支払いが生じましたが、新保険制度では、健康保険に入らなくてもペナルティはありません。
それに伴い、無保険の人が増えると予想されます。

健康保険とは、健康な人、病気の人、全員が保険に入る事で、保険料を安くし、病気になった時の経済的不安を軽減する物であるのに、無保険の人が増えると、当然、保険料が上がり、貧しい人達は、医療機関に行く足が遠のき、病気を悪化させる事になります。

トランプに投票した人たちの多くは高齢者の貧しい人々。彼らは、これで良いのかしら。。
[PR]
by mintmint36 | 2017-03-14 09:14 | LA生活

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る