タイルアート その後

以前、タイルアートとして紹介した作品がやっと完成しました。以前のブログはこちら

アメリカのバスルームで、良く見かけるmedicine cabinet(薬入れの棚)が浴室の壁に組み込まれてありました。
実際に付いていた物は処分してしまったので、画像はお借りしていますが、こんな感じでミラー付きのキャビネットでした。(もちろん、こんなに綺麗ではありません。)

f0300716_753615.jpg

シンクの前にミラーがあるので、シンク右側の壁に面してあるキャビネットにミラーが付いている必要は無いので、キャビネットだけの物を、最初探しました。

Ikeaやホームセンターで見ましたが、ピン来る物が無く、夫に頼んで、キッチンで使った残りのタイルを使い、見せる収納の棚を作ってもらう事にしました。

キャビネットを取り外した事で出来たスペースに、前回紹介した、木枠を嵌めこみます。

ちなみに、バスルームの壁は夫が黄色に塗り、ドアノブ、キャビネットのノブ、タオル掛け等のアクセサリーは、全てゴールドで揃えています。(このスペースだけが、なぜがゴージャス。)

f0300716_7205058.jpg

壁に出来た隙間をどうするかが、大きな問題で、タイルを貼るか、base moldingで囲むか等、試行錯誤の上、額縁を使う事にしました。

スリフトで額縁を購入して、木枠のサイズに合わせて切り、壁に貼り付けました。

茶色の額縁でしたので、そのままでは地味なので、ゴールドのスプレイペイントを塗りました。

f0300716_764225.jpg

額縁と壁に出来た隙間には、棒状のタイルが埋め込まれています。予想以上に、素敵に仕上がったと思います。

f0300716_773574.jpg

さて、出来あがったこのスペースに、何を置くか?歯ブラシ?花?

f0300716_793530.jpg

中央に透明な棚を作ってもらい、飾り棚として、使う予定です。
[PR]
by mintmint36 | 2015-11-06 08:04 | DIY

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る