コンドミニアム暮らし

このコンドミニアムに引っ越して約一年が経過し、コンドミニアム暮らしについて書きたいと思います。

この家の購入を決めた一番の要因は、古くて、ボロかったので価格が安く、私たち夫婦でも購入できたからです。(現在、不動産価格が上昇して来ているので、以前に比べてショートセール物件は少なくなっているようですが、確かにショートセールはオファー価格が市場価格より安いのですが、その分、買いたい人も多くなり、その競争に勝つ為に、オファー価格よりバイヤーは高値を提示する事になるので、家購入過程が煩雑で、時間が掛かる割には、ショートセール物件だから安い買い物をした実感は無い。)

それでも、夫のガンバリで、あの暗く不快なキッチンも綺麗になり、現在はそれなりに快適に暮らせるようになりました。

暮らしは良くなりましたが、住んでいる環境はどうかと言うと、それは変えようがありません。

コンドミニアムの価格が安いと、そこで暮らす住人たちもそれなりになります。
コンド内の敷地内には、頻繁にゴミ(ファーストフードの紙袋、紙コップ、ペットボトルなどなど)が落ちているし、数か所あるゴミ置き場には、大きなゴミ箱が二つあるのですが、リサイクルの観念など全く無く、大きなソファーから、ベットのマットレスなど、ごみ箱に入る物は何でも捨てられています。
当然捨てるマナーも悪くて、ゴミ置き場、綺麗な状態である時が少ない。

コンドミニアムで、週に一度掃除する人を雇っているのですが、彼が掃除しても翌日には、直ぐに誰かがゴミを捨てます。。

一番の問題点は、投資家がこの安いコンドを現金で購入して、人に貸して家賃収入を得ている世帯が多い事です。
家賃を払って借りている人は、家を購入して暮らしている人達より、無責任な人が多い。
家賃世帯は、当然人の出入りが頻繁になり、その度に大量のゴミがゴミ置き場に置かれ、更に、大勢で住めば家賃は安くなるので、数名の学生が一つ場所で暮らし、敷地内にあるパーキングはいつも満杯状態になる。

コンドミニアムによっては、また貸しを禁止している所もあるようなので、コンドの購入を考えている人は、その有無を確認して買った方が良いでしょう。

更に古いコンドミニアムを購入すると、修理個所も多いので、毎月の支払うHOA(管理費)も毎年値上がりします。

毎月一度、住人が集まって話し合う場があるのですが、その会合に出席する人はほんの数世帯で、毎月顔を出しているのは、私と隣に住む台湾人の若いお兄ちゃんの二人だけです。
ちなみに、今月の会合に出席したのは、私と彼だけ。皆さん、全く、このコンドを良くする事に興味が無い。

経済的に余裕があれば、一軒家を購入した方が良いのでしょうが、コンドミニアムには、良い点もあって、それは安全です。

特に、私の家は長屋みたいに数世帯が横一列になって暮らしているので、いつも誰かが身近にいるし、窓も少なくなります。
我が家の裏のパティオから泥棒が入るには、数世帯の家を超えて侵入しなければならないので、その被害は一軒家に比べて少なくなるでしょう。

なので、風通しを良くする為に裏のドアはいつも開けっぱなしにしていても不安がありません。

夫の帰りが遅く、いつもひとりでいる事が多いので、窓の多い一軒家にいるより、隣の家のワンコの吠える声がうるさい部屋にひとりでいる方が良かったのかなw

それに、新築のコンドミニアムやきちんとリモデルされたコンドミニアムなら、庭が広い一軒家よりも家のメンテナンスが楽ですし、光熱費も安くすむので、仕事が忙しいご夫婦や、年配のご夫婦には、掃除が楽で良いでしょう。
[PR]
by mintmint36 | 2014-06-02 05:42 | LA生活

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る