続 タイル貼り

キッチンのタイル貼りは、未だ完成に至っていません。
取りあえず、現在の状態の写真を撮りましたので、お見せします。

右側です。コンセントパネルを新しくして、後は、黄色に塗ってある部分の処理です。
f0300716_8385049.jpg
こちらは、左側。こちらも、コンセントパネルを交換して、黄色いペンキを貼ってある所のエッジ処理をします。
f0300716_83917.jpg
窓下のタイルの上にあった約1.5㎝の隙間の処理に手間取っていました。

この幅のタイルを見つける事が出来ず、結局、ホームセンターで見つけたロープ形状の木の棒を使う事にしました。

木の棒は、タイルの花柄に合わせて、黄色のペンキを三度塗りしています。ロープ形状の棒の為、前から見ると若干、後ろの壁が見えるので、目地材を入れる事も考えたのですが、綺麗に仕上げるのが難しそうなので、後ろの壁に同じ黄色のペンキを塗りました。

右側と左側のエッジ部分にも、エッジタイルを貼るのは止めて、このロープ形状の木を付ける予定なので、黄色のペンキを塗ってあります。

窓下の部分も黄色に塗り、手入れがし易い様に、ビニールのマットを敷きました。
f0300716_8474063.jpg
夫にとって、始めてのタイル貼りで、時間はかかっていますが、綺麗に仕上がっていると思います。

カウンタートップも夫が切っているのですが、ここの壁が、完全な長方形では無く、前の部分と後ろに長さに違いがあったのですが、隙間なく仕上がっている所が凄い。





ボロい窓を隠す為に、窓枠にガラスのタンブラーを置きました。
ちなみに、上のカーテンはエステートセールで購入した布と布テープを使った私の手作りで、カーテンポールは、ダイソーの突っ張り棒です。
f0300716_8393452.jpg
実は、この部分を見た夫が、「相撲の土俵みたいだな。。」と言い、彼には満足度が低いみたいなので、この窓枠部分は手直しをする予定でいます。

ここまできたら、とことん拘りたい夫です。
[PR]
by mintmint36 | 2014-05-12 09:33 | DIY

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る