タグ:ロサンゼルス ( 10 ) タグの人気記事

レブロン・ジェームズ選手

ローカルニュースを見ていたら、NBLのトップアスリート レブロン・ジェームズ選手のロサンゼルスの自宅のゲートに人種差別用語の落書きをされ、その後、事件について、レブロン選手が記者会見でコメントしている様子が流れました。




”いくらお金を稼ごうと、どれだけ有名になろうとも、どれだけ多くの人に尊敬されようとも、アメリカで黒人として生きていく事はタフだ。
アフリカ系アメリカ人がアメリカで平等と感じられるようになるまで、長い道のりが必要。ただ、自分の家族は安全。それが何よりも重要なことだ。”

彼の怒りでは無く、悲しい表情の中のこの発言に、とてもジーンとしました。

アメリカは、トランプを大統領にする国なのです。(涙)
[PR]
by mintmint36 | 2017-06-02 06:21 | LA生活

ロサンゼルス レストラン事情

週末は、同僚&元同僚と三人で、最近オープンしたレストランに行きました。

私が注文したのは、ブレックファースト サンドイッチです。
目玉焼きが半熟で美味しかった。
これで、$6はロサンゼルスでは安いと思う。コーヒーはお代わり自由で、$2だった。

f0300716_07590438.jpg

テーブル席も多く、広くて、オシャレな店内で、見た目は、普通のレストランですが、ウエイトレスがオーダーを取るシステムでは無く、カウンターでオーダーして支払いを終え、番号を貰い席に着くと、ウエイトレスorウエイターの人が食事を運んで来てくれます。

ファーストフードよりは、全然オシャレで、食事も美味しく、食べ終わったお皿をカウンターに戻す必要もありません。
コーヒーのお代わりは、カップをカウンターに持って行くと、注いでくれます。

最近オープンするレストランを見ると、このタイプのお店が多い様に見えます。
この手のお店が流行っている大きな理由はチップを置く必要が無いからかと思います。

アメリカ政府が決めているチップ労働者(ひと月のチップ収入が$30以上)の最低賃金は$2.13で、チップを加えて$7.25です。

詳しくは下記をクリック。

これを見るとテキサス州を含む多くの州のチップ労働者が、$2,3の低い賃金で働き、チップに頼った生活をしている事が判ります。
しかし、カリフォルニア州では、チップ労働者とそうでない労働者の最低賃金は同じです。

以前も書きましたが、ロサンゼルスでは、最低賃金が7月から$12になるので、チップ労働者は$12+チップになります。

多分、ちょっと良いレストランで働いているウエイトレスだったら、そこそこ良い収入かと思います。
彼らの高収入に文句は無いのですが、あまり感じの良いサービスを受けなかったにも関わらず、15%のチップを渡さなければならないのに、どうも納得がいかない。
かと言って、アメリカの習慣で、払わないのも気が引ける。

最近、流行りのカウンターでオーダーのお店ですと、良い意味でお客さんを放置してくれるので、友人たちと話しが盛り上がって長時間いたり、ちょっとオットとお茶するには、気軽で良いです。
[PR]
by mintmint36 | 2017-05-31 09:45 | LA生活

Memorial Day

月曜日がMemorial Dayの為、三連休になります。(私は日曜日以外は仕事だけれど。。)
兵役中に亡くなられた方を追悼する日なので、あちらこちらで、星条旗を目にします。

近所のスーパー(Vons) の店頭にコーラの箱で作られた巨大な星条旗が飾られていました。
重たい箱を、この高さまで並べるのは、大変な作業だったでしょうね。

f0300716_06155974.jpg

メモリアルデイは、BBQとコーラ&ビールの家が多いので、スーパーも気合が入ります。

[PR]
by mintmint36 | 2017-05-29 06:34 | LA生活

Huntington Beach

オットが海が見たいというので、我が家から一番近いビーチ、Huntington Beach に行きました。

海沿いにオシャレなショッピングモールが出来たり、現在、大型のホテルも建設中で、ますます人気のビーチになりそうです。

f0300716_13185455.jpg

あ~~、来て良かった。海と青い空を見ているだけで、癒されます。

f0300716_13180849.jpg

ロサンゼルス市は、7月から最低賃金が$12になります。今後、最低賃金が$15になるまで毎年、上昇します。
それに伴い、労働時間のカット、レント代や家の購入価格の上昇、食費、商品、サービス等、様々な値段が上昇して行くでしょう。

f0300716_13182316.jpg

住みにくいロサンゼルスになるかも知れませんが、やはり、この青い空と、一年を通して温暖な気候は、魅力です。

f0300716_13183983.jpg


f0300716_13175472.jpg


f0300716_13164351.jpg

f0300716_13165606.jpg

[PR]
by mintmint36 | 2017-05-22 13:46 | お出かけ

植物園

ちょっと日にちが空いてしまいましたが、植物園の写真が孔雀だけでは、何なので、園内の写真をちょっと。

f0300716_05335101.jpg


f0300716_05340626.jpg


f0300716_05343758.jpg

大好きなジャカランタ。この時は、未だ満開ではありませんでしたが、今は満開がやや過ぎて、花びらで歩道を紫に染めています。

f0300716_05351118.jpg


f0300716_05353229.jpg


f0300716_05354825.jpg


f0300716_05360890.jpg


f0300716_05362003.jpg

可愛いショップもあります。

f0300716_05363352.jpg

この日は、小学校の課外授業だったのかな、大勢の子供たちを見かけました♪

f0300716_05364694.jpg


[PR]
by mintmint36 | 2017-05-17 05:52 | お出かけ

刑事コロンボ

数日前にスパイサー報道官が、シリア問題の答弁の時に、自慢げに「ヒットラーでさえ、化学兵器は使わなかった。」と発言しているのを聞いて驚きました。
その後、この発言に対して、謝罪していましたが。。
アメリカ人の歴史認識って、この程度なのだと改めて思い知らされる発言です。

オットとその話をしていて、彼は、「アメリカの学校で歴史を教えていないのでは無いか。」と言っていましたが、私が歴史を学んだのは、学校の授業でというより、その後、アンネの日記等の本を読んだり、NHKのドキュメンタリー番組を観たり、歴史を描いた映画からだったりすると思います。

更に、古い所では、’ベルサイユのばら’を読んで、フランス革命を学んだり。

日本で暮らしていたら、身近に触れていた世界の歴史が、アメリカ人には、学校で聞くつまらない話程度なのかも知れない。そういう意味で、色々学べる日本の漫画って素晴らしいし、NHKの役割って、大きい。

私が現在、家で観れるテレビ番組は、NBC, CBS, ABC, FOXくらいなのですが、ドラマは犯罪物か、医療現場を扱った物が多く、リアルに出血しているシーンが多くて、私は放映中のドラマを見る事を止めました。

某テレビ局で、古いテレビドラマを放映していて、私が子供の頃に見ていた”大草原の小さい家”や”刑事コロンボ”が観れます。
この頃のドラマの英語が分かりやすいので、英語の勉強にもなります。

刑事コロンボを見ていて気が付いたのですが、コロンボって、ロサンゼルス市警察殺人課の人だったのですね。
この時代のロサンゼルスの風景が出てきていて、とても興味深いですし、芸者さんが出てきて、変な日本語を喋ったりして、笑えます。

ついこの間も、パームスプリングのロープウェイの中で、コロンボと犯人が会話するシーンが出てきて、オットが「これ乗った!」と言っていました。
そうなんです。パームスプリングに行った時、私は高所恐怖症&閉所恐怖症なので、ロープウェイ乗れず、オットは一人で乗って山頂に上がったのです。
コロンボに出て来たロープウェイからの眺めを見て、乗らなくて本当に良かったと思いました。(笑)

オットは沖縄の離島生まれなので、子供頃に見れたテレビはNHKだけ。彼が最も好きだったドラマが”大草原の小さな家”だそうで、インガルス一家の長女メアリーの事を、この世にこんなに可愛い女の子がいるのだと憧れていたそうです。

私は、日本のドラマよりもアメリカドラマが好きでしたので、その後、ビバリーヒルズ高校白書、ER、Xファイル、アリーmy loveなどなど見ていました。主人公のアリー役で、現ハリソンフォード夫人のキャリスタ・フロックハートがテレビドラマのスーパーウーマンの出演しているのを最近見ましたが、変わらず綺麗な方でした。

デビットリンチ監督のツインピークスも好きで見ていたけれど、映像の印象が強すぎて、ストーリーは覚えていない。。チェリーパイが美味しそうだった。

話が横道に逸れて来ましたので、このへんで止めます。

[PR]
by mintmint36 | 2017-04-14 04:13 | LA生活

雨のロサンゼルス

雨の多いロサンゼルスです。今日も朝から激しい雨が降り続いています。

f0300716_08325484.jpg

特にやる事も無いので、近所のスターバックスへ。

f0300716_08330466.jpg

トランプ大統領の就任式を観終わった後に、ローカルニュースを見ていたのですが、オレンジカウンティに住む年配の白人女性のグループが、トランプ大統領がこのアメリカを偉大な国にしてくれると、歓喜している様子が映し出されました。

移民の多いカリフォルニアでも、女性蔑視の発言の多いトランプ大統領の誕生を喜んでいる女性達もいるのだと、違和感を持って見ていました。
彼らの旦那様たちは当然、トランプと年齢も近い白人の男性でしょうから、彼女達の夫や兄弟の家庭内での発言は、トランプと似たり寄ったりで、トランプ大統領が彼らには、尊敬できる対象なのでしょう。
今まで、親しみだけしか持っていなかった年配の白人女性に対して、ちょっと違和感を感じてしまったのが正直な所です。

トランプ大統領の誕生によって、アメリカの国民の中にぼんやりとしか見えていなかった溝が、はっきりと映し出されてしまった様な気がして、今後4年間、平穏にアメリカで暮らせるのかしら。。

[PR]
by mintmint36 | 2017-01-23 09:18 | LA生活

ロサンゼルスでの出来事

先日、バスに乗っていた時の出来事ですが、ドライバーは黒人の若い男性でした。
乗客の程んどが中国人の年配の人たちで、混んでは無く、かと言ってガラガラに空いていたでもありませんでした。

そこへ、白人の老人が乗り込み、ドライバーに何か声をかけて、運賃を払わずに前列の椅子に座りました。
多分、彼はシニアパスは持っているけれど、ポケットから出して、機械にタップする事が面倒だったのでしょう。
ドライバーはパスをタップするように、老人に言いますが、不自由な彼の手でなかなかパスを探すのに時間がかかっていました。

ドライバーは、運転席から立ち上がり、男性の前に立ち、「You must tap.」と言って譲りません。

やっとパスを見つけた男性は、ドライバーにカードを差し出すのですが、彼は受け取らず、自分でタップするように、催促します。
このやり取りの間中、老人はヘラヘラと笑い、隣の座っていた中国人のおばあさんの同意の促す笑い顔を浮かべていました。

なかなかバスが走りださず、乗客たちは、このやりとりを見ているしかありません。

最後に、白人男性が立ち上がり、パスをタップして、バスは何事も無かったかの様に走り出しました。

アメリカでバスを利用するのは、低所得者か、運転免許を持たない年配の人、または、外国人です。
運賃を払えないけれど、ドライバーが乗車させてあげる事は、珍しい事ではありません。それなのに、執拗に老人にパスをタップさせようとする行為は見ていて、気分の良い事ではありません。

老人が黒人男性でも、黒人ドライバーは同じ事をするのかしら。と思ってしまいます。

もしかしたら、ドライバーは黒人の老人でも同じ事をしたかもしれない。でも、その場にいた人たちは、どうしても、黒人ドライバーが白人老人に嫌がらせをしているように、見えてしまう。

差別って、自分ではそうとは気が付かず、周りで見ている人には人種の違いから、そう映る事もあるのだと、その時、感じました。

11月ですが、今日も汗ばむ暑さでした。
オットと久しぶりに、アンティークモールに行きました。

f0300716_14245555.jpg

たくさんのフンメル人形がありましたけれど、お値段高くてビックリ。

f0300716_14244395.jpg

[PR]
by mintmint36 | 2016-11-14 14:32 | LA生活

Ronald Reagan Presidential Library

レーガン元大統領夫人、ナンシーさんが今年の3月6日に94歳で亡くなり、夫が、ナンシーさんのお墓参りに行きたいと常々言っていました。
彼の念願を叶えるべく、Ronald Reagan Presidential Libraryに行きました。

シミバレーにあるレーガンライブラリーを訪れるのは、これで三度目ですが、今年は大統領選挙の年という事もあるからでしょうか、レーガン元大統領は未だ衰えない人気で、今までで一番多くの人で賑わっていました。

入り口には、ナンシー夫人の絵が大きな垂れ幕で飾れていました。

f0300716_12461462.jpg


本物の夫人の肖像画。
ナンシー夫人は、赤がお好きだったようで、赤い服を着ている写真が多く見られました。

f0300716_12475436.jpg


レーガン元大統領が使用した、本物のエアフォース・ワンが展示されていて、中にも入れます。

f0300716_12481659.jpg


カフェもあります。

f0300716_12472533.jpg


f0300716_12465713.jpg


高台にある建物なので、見晴らしがよく、この日はやや風があり、爽やかな天候で気持ちよかったです。

f0300716_12491744.jpg


庭にレーガン元大統領とナンシー夫人のお墓があります。

f0300716_12484924.jpg


お二人の写真は、どれも笑顔でお幸せそうで、仲の良いお二人の埋葬されている地を訪れる事が出来て、更に美しい風景も見れて、とても穏やかな時を過ごせました。

明後日から、夫とロードトリップに出かけます。
楽しい旅になると良いな~と思っています。
[PR]
by mintmint36 | 2016-09-05 13:50 | お出かけ

LA暮らし

寝室に棚を作りました。

f0300716_4424630.jpg


日本から大切に持って来たチャーリーブラウンとスヌーピーの人形は、移動途中にスヌーピーの背中に乗っていたウッドストックが取れてしまった。。

f0300716_4425412.jpg


私の暮らしている町は、ロサンゼルスの東に位置して、約8割がアジア人、2割弱がメキシカンという人口構成なので、職場、近所の人然り、買い物先の従業員、お客さん、道行く人たちもほぼアジア人で占めます。

ここで、日本人の私が生活していても、見た目が同じなので、全く違和感が無く、差別されたと感じる事はありません。
アジア人が多い故からか、治安は良く、近隣で発砲事件が起きたと聞いた事がありません。

先日、夫の運転でエステートセールで買い物を終え、家に向かって走っている時の光景がいつもと違っていました。
どの家も全ての窓枠(一階ののみでは無く二階も)には、鉄格子が嵌められて、通りには、大量のゴミが散乱し、落書きも多くあります。

そして、通りには、ホームレスも多く、目的も無く、立っている人たちも大勢いる。(アメリカは車社会なので、通りを歩いている人は殆どいません。)

ここで、夫がハッと気が付いて、東に向かっていると思ったのが、西に向かって走っていました。

ハリウッド映画で、よく荒廃した街が出てきますが、それと全く同じ光景です。
アメリカは、街によって、貧富の差が大きく、その違いは車を走らせただけで、一目瞭然です。
[PR]
by mintmint36 | 2016-08-26 04:21 | LA生活

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る