我が家のKitchenです。

ジャーン!長い事DIYネタの文章で引っ張りましたが、これが夫が私の為に苦労して作ってくれたキッチンです。

夫の休日限定のリフォームだったので、家の鍵を交換してから約三ヶ月経過していました。キッチンが出来るまでアパート生活を続けたので、アパート代の支払い、リフォーム費用等、コンド購入後の経済的に厳しい中、なにかと支出も多かったです。

誰かを雇って、リフォームして貰った方が、経費的に掛からなかったかも知れませんが、アメリカで人を雇うストレスも無く、夫も私も納得のキッチンが出来ました。

ガーベージディスポーザブルもDish Washerも無い、シンプルな作りです。L字型だったキッチンも直線したので、以前よりやや広く感じます。
f0300716_9103244.jpg
f0300716_911243.jpg

カウンタートップの色と壁の色がマッチしないので、壁の色は塗り替える予定ですし、窓側の壁には、タイルを張るつもりです。タイルは既に、コストコで購入してあります。

右上にあったキャビネットは取り外したままなので、簡単な棚を作って、私のマグカップコレクションを並べたいと思っています。

キャビネットの高さは、私の身長に合わせて、通常よりも長い脚を選んでありまので、屈む事無く、食器洗い、料理が出来ます。本当に、使い勝手の良いキッチンで、夫には、大変感謝しています。

このキッチンで彼の為に、美味しい料理を作らなくてはね。
[PR]
# by mintmint36 | 2013-10-24 09:09 | DIY | Comments(2)

Kitchen DIY 4

既存の排水管とシンクを繋げる為の排水トラップは、微妙な位置調整の出来るジャバラ式の排水トラップを、ホームセンターに行ったり、ネットでも探したのですが、見つけられませんでした。
なぜか、固定式のトラップばかりが売られていて、それだと、シンクの穴の位置と既存の排水管の穴を繋げるのは難しい。

かなり、困っている時に、私が何気なく日本のIKEAのホームページを見ると、アメリカのIKEAでは売られていない、既に購入したシンクの排水トラップが売れているではないですか!それもお値段 1,900円。 欲しい。。
(下の写真はIKEA Japanからお借りしています。)
f0300716_6552767.jpg
 
アメリカと日本と同じシンクが売られていて、なぜ、アメリカではこの排水トラップが売られていないのだろうか?

そこで、日本にいる姉に電話して、IKEAでこの排水トラップを購入して送って欲しいとお願いしました。姉は快く承諾してくれて、約一週間でIKEAの排水トラップが日本から届きました!サイズが合うか、繋げる時はドキドキしたのですが、合わせてみるとピッタリで、水漏れする事無く、水が流れたのを見た時は、涙が出るほど嬉しかったです。
この頃は、まだアパート暮らしで、仕事を終えた夜遅くに、繋げました。。。(数か月前なのに、遠い目)

こちらが現在のシンクの下の写真です。
f0300716_6381944.jpg
f0300716_6392474.jpg

このシンクの左隣のキャビネットも同じように排水管が通る部分は、カットされています。後ろにはホワイトボードを付けているので、壁がむき出しにならず、綺麗です。

つづく。
[PR]
# by mintmint36 | 2013-10-22 07:38 | DIY | Comments(2)

Kitchen DIY 3

キッチンを壊してしまい、もう後に戻れなくなった夫に、この壁に長く伸びた排水管が大きな難題でした。排水管が水道管と同じにシンクの後ろに出ていれば、シンクのキャビネットの後ろのパネルを外すだけで、水周りの工程が終わるのですが、排水管が横に長い為に、シンクの隣に置くべきキャビネットが壁に沿って置くことが出来ない。

プラマーの人が言ったように、排水管を切ってからキャビネットに入れて、再度排水管を繋げる方法が一番、簡単なのでしょうが、夫の力ではそれは無理。それでも、どうしても人に頼らないリフォームに拘り、なんとか出来ないが模索していました。

リフォームの事で頭がいっぱいで夜も眠れず、朝、「やっぱり出来ない。。」と疲れた顔で言われた時は、私も流石に可愛そうになり、誰かを雇って、リフォームをしてもらう事を再三言いました。

「今まで頑張ったのに、今さら人を雇うのか!」と、どうしても自分ひとりのリフォーム固執する。。そこで、私が考えたのは、排水管を切るのでは無く、シンクのキャビネットとその隣のキャビネットを排水管が通る箇所を切ってしまう案です。

キャビネットの一部を切るので、その部分脚が前にずれますが、脚を自分で取り付けるIKEAのキャビネットでしたら、それも可能です。

既に購入してあったシンクが重く、キャビネットを切った事で強度が弱くなる事を心配した夫が、キッチンの土台の補強にかなり時間と労力を掛けました。

この頃、時間も精神的にも余裕が無く、途中経過の写真を撮っていませんが、コンクリートを購入して、土台の表面を平らにし、重いシンクを載せてもキャビネットが壊れないように、脚の高さに合わせて、レンガを敷いています。

更に、キャビネットが前に倒れないように、壁とキャビネットにアンカーと呼ばれている太い釘も打っています。このアンカーという釘は、壁に打ち込むとアンカーが開くので、ドライウォールでも、釘が抜ける心配がありません。これは、IKEAの従業員の方に教えて貰いました。

詳しくはこちらご覧ください。


つづく。
[PR]
# by mintmint36 | 2013-10-20 05:07 | DIY | Comments(4)

Kitchen DIY 2

キッチンのシンク、ガーベージディスポーザブル、Dish Washer には、水道管、排水管が通っていますので、それらを壊すには当然、水道管を外す作業があります。

f0300716_11414762.jpgf0300716_11434178.jpg

全くの素人の夫は、事前の予備知識も無いままに、作業を始めて、水道管のコードがなかなかは外れず、おかしいなと思いつつ、強引にネジを回して外した所、どうも触れてはいけない場所だった様で、チョロチョロと水漏れが起きてしまったそうです。

アパートにいた私に、夫から、水漏れは自分には直せないので、プラマーに来てくれるように、連絡して欲しいと、かなり落ち込んだ声で電話が入りました。

私がネットで、近所のプラマーを探して連絡すると、翌日には来てくれる事になりました。

f0300716_11575881.jpgf0300716_1156181.jpg

左の写真がプラマーが来る前で、右の写真がプラマーの修理後です。壁の穴が大きくなっています。
水漏れが直り、現金で数百ドルの支払いをしてプラマーが帰った後、数時間後に、なぜか、また水漏れ。。

夫がプラマーに電話すると、翌日、また来てくれたのですが、「これくらいの水漏れは問題ないよ。そんな物だよ。」と言われたそうです。

「そんな訳ないだろ。」と夫は思ったそうですが、今回は無料で、修理してくれたそうです。(良かった。)

プラマーの人が、排水管が壁に沿って長く伸びているを見て、これではキャビネットが置けないので、排水管を切って、キャビネットを設置して、再び排水管を繋げる必要があるので、「僕はあと2回は来る必要があるね。」と言われたそうです。

そうなのです。この長く伸びた排水管が、長い事を彼を悩ませました。

つづく。
[PR]
# by mintmint36 | 2013-10-18 06:18 | DIY | Comments(2)

Kitchen DIY 1

私がどうしても変えて欲しいと夫に頼んだのは、キッチンのシンクです。元は白だったと思われるシンクが、薄汚れてキズも多くて、ここで食器を洗う事に、ものすご~く抵抗を感じました。

夫は、当初、キッチンのリフォームには、かなり消極的で、暫くして経済的に落ち着いてからのリフォームを考えているようでした。

私がキッチンのリフォームをしたがっている事を、夫が職場の人に話したみたいで、「奥さんが新しいキッチンが欲しいと言っているなら、新しくすれば良いじゃない。お金が無いなら、クレジットで買えばー。」と気軽に言われたそうで、急遽、夫の態度が変わり、一部をリフォームするより、シンク周りを新しく作ろうになりました。(職場の方には、大変感謝しています。)

この頃、私は仕事を始めたばかりでしたし、夫の仕事も忙しく、週二日あった休日が一日に減り、残業も多かったので、夫の休日と仕事帰りの夜にアパートからコンドに通う生活を暫く続けました。

こちらが、壊す前のキッチンです。夫が撮った写真で、やや分かりにくいのですが。L字型のキッチンにアメリカのキッチンではお決まりの、ガーベージ ディスポーザブルとシンクの隣にはDish washerがついてます。

f0300716_4252475.jpgf0300716_4151653.jpg

f0300716_4242255.jpg
f0300716_4162450.jpg


一見それ程、酷い状態では無いのですが、シンク、キャビネットの内部を見ると暗~い気分になります。左上の棚以外は、全て壊しました。

f0300716_4405563.jpgf0300716_4413596.jpg
f0300716_4422469.jpg
f0300716_443342.jpg
f0300716_449535.jpg
f0300716_4435538.jpg
夫に言わせると、壊すのは簡単で、短時間で出来たそうです。
しかし、その後、このキッチンのリフォームの為に、夫のストレスはマックスになり、彼の眠れない日々が続くのでした。。

つづく。
[PR]
# by mintmint36 | 2013-10-16 03:58 | DIY | Comments(2)