My vintage life in LA

Old Mission Santa Ines

週末は、オットとロサンゼルスから約2時間で行けるデンマーク村のあるソルバンクに行きました。

ソルバンクまでの道中の景色がとても良くて、気持ちの良いドライブでした。

f0300716_07160716.jpg

f0300716_07163092.jpg

ソルバンクに着くと、先ずは、Old Mission Santa Ines に行きました。

f0300716_07221156.jpg

お土産を売っている部屋で、チケットを購入して中に入ります。

f0300716_07230457.jpg

壁画の可愛い教会です。


f0300716_07232069.jpg

f0300716_07234104.jpg

f0300716_07235005.jpg

綺麗に手入れがされた中庭。

f0300716_07241060.jpg


f0300716_07241744.jpg


f0300716_07242580.jpg

f0300716_07243498.jpg

この教会の前に大きなパーキングがあり、そこからパノラマが素晴らしいです。

f0300716_07223646.jpg


f0300716_07454479.jpg

次回に、デンマーク村で撮った写真をアップしたいと思います。



[PR]

Mason Jar

メイソンジャーはアメリカの家庭では、必ず、キッチン、ガレージに数個はおかれている一般的な商品です。
Target等に行けば、Quart サイズの12個の入りが、$10前後で購入できるので、一個$1以下です。

スリフトでも、必ず、多数の中古のメイソンジャーが売られていて、中には、新品のメイソンジャーもあります。
スリフトで私が狙うは箱付きの新品メイソンジャーで、12個入りが$4以下で購入できるので、大小、様々な形のメイソンジャーを持っています。

こちらは、エステートセールで購入したWorld Market製のMaison Jarの形をした計量カップです。(メイソンジャーと違って、made in China)
以前、アマゾンでこの商品を見て、可愛いと思っていたので、箱付きの新品でしたので、迷わず購入。お値段は$3の30%offで$2.10でした。
ちなみにMason Jarの形をした計量スプーンもあります。

f0300716_05535628.jpg

下の右側のジャーは、ビンテージ品のMaison Jarです。
蓋はアルミ製で、蓋の内側には、ヘーゼルアトラス社のマーク入りのミルクガラスがはめ込まれています。
多分、1923年から1933年に作られたジャーです。

f0300716_05540937.jpg

下のジャーは、内蓋がガラス製のAtlas Mason Jar と Jeannette Mason Jarです。

f0300716_05541944.jpg

現在のメイソンジャーと同じ仕組みで、内蓋のガラスとアルミ部分の外蓋は外れます。
両方とも内蓋ガラスの下には、綺麗なゴムパッキングが入って密封できる様にになっています。

f0300716_05543041.jpg

色々な使い道のあるメイソンジャーですが、私は王道の食料品の保存や、ドリンクを入れて、穴の開いた蓋にストローをさして飲んでいます。

[PR]

Porto's bakery at Buena Park

ビーチを後にして、家に帰って夕食を作りたくなかったので、通り道にあったPorto's bakeryに寄りました。

オットが夕飯にサンドイッチを食べる事はあり得ないのですが、数日前に私が食べたいと言っていたのを覚えてくれていたみたいです。
珍しく優しいオットでしたが、よく考えると、彼もここのコロッケが食べたかったのかも。(笑)

近所に、おいしいパン屋さんが無く、地味にコスコでパンを購入して、冷凍保存していたのですが、それ程遠くないところにこのベーカリーが出来て、とても嬉しい。

左下のQuesadellaはクリームチーズとサワークリームのケーキで、ちょっと懐かしい素朴な味でとても美味しかったです。

f0300716_07302295.jpg

前回、Oat/bran マフィンがおいしかったので、今回は、3種類のマフィンを購入しました。

f0300716_07311942.jpg

あ~。やっぱりOat/bran muffinが美味しーい。
[PR]

夕方のビーチ

オットが仕事から早く帰って来た日があり、彼が、暑いので涼みにビーチに行きたいと言うので、夕方のビーチに行きました。
夕方と言っても、8時くらいまで明るいので、暗くなる前には、家に着きました。

f0300716_09195563.jpg

ビーチはどんよりとした曇り空で、ひんやりとして、私は長袖のシャツを持っていって正解でした。

f0300716_09193632.jpg

f0300716_09180817.jpg

f0300716_09185704.jpg

f0300716_09191516.jpg

f0300716_09194473.jpg

私とオットがロサンゼルスで暮らして、丸8年が経過しました。 

今日、仕事先で、お母さんが日本人でお父さんがアメリカ人という日系二世の方と英語で話していて、「私は8年前にアメリカに来たんです。」と言ったら、「あなた英語上手ね。こちらで生まれたのかと思った。」と言われました。
お世辞かもしれませんが、とても嬉しかったです。

私のオットは日本人なので、家での会話は100%日本語です。私が主婦でいたら、英語を使うシーンは殆ど無かったでしょう。
約6年前に仕事を初めて、慣れない事も嫌な事も沢山ありましたが、仕事を辞めずにここまで来て、やっとお客さんと世間話も出来るようになり、仕事上で英語が理解できなくて困るという場面は無くなりました。

今でも、若い同僚との会話では、理解できない場面が多々ありますし(汗)、映画館で映画を見ても英語が理解できない方のが多いのですが、なんとかロサンゼルスで仕事をし、日常生活にも支障なく暮らせるまでに来たなぁと、今日のお客さんとの短い会話でちょっと感じました。

[PR]

トイレットペーパーの策

アメリカでトイレットペーパーを定価で買ってしまうと、とても高いです。

私は、家から近い事もあり、トイレットペーパーはCVSファーマシーで買う事が多いのですが、ドラックストアのセールは、一つでは、$○○ですが、二つ購入すると後で使えるrewardが貰えますよ。的なセールがとっても多い。

このセールに釣られて、二つ購入する人が多い(私もそのひとり)と思うのですが、このタイプのセールって、お店側にとって良く出来たセールと言えます。
rewardには、使用期限(ひと月)があるので、その間に、必ず、ドラックストアに足を運ぶ事になり、その時にまたrewardが貰える商品を購入すると、また行かなくてはならないと、その繰り返し。

rewardが貰えないセールもあるので、それを購入してしまい手元にrewardが無くなると、私の場合、途端にドラックストアに行く足が遠のく。

CVSから、e-mailで時々サーベイが送られて来て、それに回答すると、rewardが貰えます。いつも$5くらいのrewardですが、今回は太っ腹で、$10のrewardを貰いました。

トイレットペーパーの在庫が減って来たので、今週のチラシを研究した結果、こちらの商品を購入する事にしました。

f0300716_06124241.jpg

購入しのたは、チャーミンのトイレットペーパー2つとZiploc 2箱です。

f0300716_06130136.jpg

当然、紙のクーポンも使いました。coupon.com で、上記の商品のクーポンがプリントできます。
プラス、以前CVSで買い物した時のレシートの下に上記の品のストアクーポンもありましたので、そちらも使いました。

サーベイでゲットした$10、プリントしたクーポン、ストアクーポンを使って、支払いは税金込みで$2.42で、$6のrewardを貰いました。

今は、$6のrewardの手持ちがあるので、使用期限のひと月以内に、このrewardを最大限に利用して、生活必需品を購入する策を練らなくてななりません。(笑)

[PR]