<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

History of Native American

グランドキャニオンにて購入したネイティブアメリカン手作りのペンダントです。

f0300716_02535832.jpg

グランドキャニオンの地で採れた石を研磨してペンダントヘッドにしていると女性から教えて貰いました。

ここの露店には、いくつもテーブルが並び、多くの土産物を陳列できるスペースがあるのですが、商品が並んでいるのは、テーブルの三分の一ほど、日本の観光地だったら、所狭しとグランドキャニオン煎餅や、グランドキャニオン饅頭が並びそうですが、手作りのアクセサリーが細々と売られていました。

可愛いネイティブアメリカンの女の子が作った指輪も買いたかったのですが、残念な事にサイズが合いませんでした。

カレッジで受けた歴史の授業、アメリカンヒストリーはコロンブスの新大陸発見(1492年)から始まりますが、アメリカ大陸には、約一万年前からネイティブアメリカンが暮らしていました。
広いアメリカ大陸で、部族間の争いはあったかもしれませんが、平和に暮らしていたと推測します。
それが、コロンブスのアメリカ大陸発見後に入って来た人々によって、彼らの生活は一変します。

詳しくは、こちらの近代の歴史をお読みください。


特に、19世紀のインディアン撲滅政策と、強制移住の歴史が悲しい。

厳しい冬の時期を陸路で、しかも多くの者は徒歩で1,000kmもの旅をさせられたために1万2,000人のうち8,000人以上が死亡した。のちにインディアンの間では、この悲惨な事件を「涙の旅路」と呼ぶようになった。(ウィッキペディアより)

そして、その後の彼らの生活環境は改善される事無く、貧困のインディアンの子供たちを白人家庭で育てるという、全く理解出来ない里親制度まで作られて、若い人たちの自殺者を増やし、ごく最近まで実施されていたとは、驚きです。
社会保障制度等によって、生きる目的を失った人々がアルコール依存となったり、自殺者も多い、特に、インディアン居住区の貧困は、深刻な問題です。

私がお土産店で出会った女の子は、多分13,4才くらいと思うけれど、彼女の人生が幸せになって欲しいと切に願うのです。
[PR]
by mintmint36 | 2016-10-07 03:52 | お買い物

Vintage(やや古い)に囲まれた生活


by mintmint36
プロフィールを見る