My vintage life in LA

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グランドキャニオン

楽しかったMarfaを後にし、ロサンゼルスに向かいます。
来た道を使って戻り、同じ景色を見るのでは、もったい無いので、Marfaから北に進みニューメキシコ州のアルバカーキから40号を使ってロサンゼルスに戻る事にしました。

アルバカーキまで行くのなら、ぜひサンタフェ(宮沢りえが写真集を撮った場所)に行くことを薦められたのですが、サンタフェに行くとなると、日程が伸びてしまうので、サンタフェ行きは諦めて、ひたすら40号で東に進みました。

f0300716_08312087.jpg

f0300716_08313544.jpg

日が暮れる頃にGallupに到着し、夜道を運転したくなかったので、宿場町のGallupで一泊する事にしました。
ホテルは予約していなかったので、モーテルでも良かったのですが、モーテルの宿泊客の面々を見た夫が怖気ずき、結局、ちょっとお高めのHampton Inn Gallup-Westに泊まりました。
新しいホテルのようで、とても綺麗で良かったです。朝食付きで、フルーツ、スナック、水等の入ったランチバックもくれました。

この時、地図でGallupの場所を確認すると、グランドキャニオンに近い事に気が付き、急遽、朝早く起きて、グランドキャニオンに向かう事にしました。

初めて、グランドキャニオンに行きました~。
この日のうち、ロサンゼルスに着きたかったので、あまり時間が無くて、ゆっくり見れなかったのですが、すごーーい。感激!

f0300716_08335576.jpg

f0300716_08353932.jpg

f0300716_08371456.jpg

f0300716_08373189.jpg

f0300716_08372321.jpg

ネイティブアメリカンの方がハンドメイトのアクセサリー等を販売していました。

f0300716_08350760.jpg

もの静かな可愛い女の子から私も一つネックレスを購入しました。

f0300716_08364981.jpg

いつもと違う空間に自分の身を置き、素晴らしい景色を目の前に出来、更に、新たな体験も出来て、やっぱり旅って、良いですね。
[PR]

Texas breakfast

しつこく旅行ネタです。(^^ゞ

Marfaで朝食を食べたメキシカンレストラン。

f0300716_06291669.jpg

私が食べたのは、チョリソのブリトー。

f0300716_06292514.jpg

メキシコ料理の定番リフライドビーンズがたっぷり入った朝食メニュー。

f0300716_00365224.jpg

このレストランのオーナーがラテン系らしく、明るく綺麗な女性で、男性客も多かった。(笑)
レストランの少ないMarfaで、気軽に来れる憩いの場といった感じ。

レストランの壁にオーナーの女性がお客さんと撮った写真が沢山貼られていたのですが、その中に有名な俳優マシュー マコノヒーと一緒の写真がありました。聞くと、CMの撮影でこの地を訪れたそうです。

多分、このリンカーンのCMをMarfa近隣で撮影したと思います。



マシュー マコノヒー カッコイイ♪

[PR]

Marfa Texas

ニューメキシコからエルパソに入ると、急に街に活気が感じられます。
至る所で、道路の増設、建物の建設等の建築ラッシュが見られて、テキサスの景気の好調さが分かります。

f0300716_6321937.jpg

エルパソから車で3時間、人口約2000人の小さな田舎街Marfaを目指します。
今年は雨が多いそうで、砂漠の街に緑が多い。

f0300716_6322984.jpg

すれ違う車も殆ど無い、砂漠の地の道路に忽然とプラダのお店が現れます。
2005年に、アーティストのElmgreen and Dragsetが作ったアート作品で、プラダの靴(片足)とバックがディスプレイされています。
砂漠と高級ブランドのプラダの組み合わせがユニークな作品です。

f0300716_6323459.jpg

なぜ、この地にアート作品があるかと言うと、Marfaは、ニューヨーク在住だった画家ドナルド・ジャッドが、1977年に移住し、砂漠の土地や廃屋を購入し、自分や他者の作品を展示し、彼の死後はチナティ・ファンデーションが管理し、現在も展示しています。

その為、多くのアーティストが集まる街で、アメリカの田舎町とは異なるオシャレな街です。

Marfaの街を散歩してみました。

f0300716_6332421.jpg


f0300716_6333234.jpg

Marfaは、映画ジャイアンツの撮影の地でもあり、ジェームスディーン、エリザベステーラーがこのホテルに宿泊しています。

f0300716_6335321.jpg


f0300716_634071.jpg


f0300716_63435.jpg


f0300716_7241454.jpg


f0300716_6342692.jpg


コインランドリーの前に置かれていた椅子とテーブル。

f0300716_6343463.jpg


コインランドリーの裏側。
f0300716_6343893.jpg

小さな街で、15分くらいで散歩終了となりましたが、アートが感じられる街並みです。
[PR]

Las Cruces

Las Cruces では、Hotel Encantoに泊まりました。

高台にあるメキシコ風の建物のホテルで、眺めも良く綺麗で良かったのですが、疲れて熟睡している夜中の12時に目覚まし時計が鳴って起こされ、眠りについた夜中の2時に今度は隣の部屋の大音響のラジオの音で起こされました。。

多分、隣の部屋の目覚まし時計がラジオ音で設定されいたのかと思うが、なぜ、夜中の2時?
なかなか音が止まないので、フロントに電話しようとしていると、ラジオ音が止まりました。

チェックアウトの時に、フロントの方に「如何でしたか?」と聞かれたので、今後の事もあるので、目覚まし時計が泊まった部屋と隣の部屋と鳴って、よく眠れ無かったと伝えました。

チェックアウト後は、気を取り直して、hotelからも近いMesillaに向かいました。
Mesillaは、以前はメキシコであり、150年前には、San AntonioからSan Diegoに向かう人たちの休憩地として栄え、当時と変わらない建造物があります。

f0300716_4464526.jpg


f0300716_4465274.jpg


f0300716_4471230.jpg


ホテルでは、朝食が付いて無かったので、Mesillaでカフェに入りました。
カラフルで可愛い店内。

f0300716_4483951.jpg


f0300716_4474761.jpg


f0300716_4482965.jpg


f0300716_4485111.jpg


私は、ブルーベリーマフィンとカフェオレ。マフィンが甘くなくて、すっごく美味しかった。

f0300716_449269.jpg


メキシカンタイルがあるかなと思って入ったお店は、残念ながら植木鉢専門店でした。

f0300716_583712.jpg


Las Crucesを後にして、テキサスに入ります。

f0300716_585675.jpg


Las Crucesから、テキサス、エルパソまでは、約30分です。
エルパソで給油して、今回の旅の目的地に向かいます。

f0300716_591090.jpg

[PR]

Road trip 1

数日前にロードトリップからロサンゼルスに戻りました。
今回の旅行は、車での移動時間が長~く、アメリカの広い広い大地を見る事が出来ました。

未だ、夜の明けきらない朝の4時半に出発しました。

f0300716_4171082.jpg


この日は、アリゾナにハリケーンが来ていて、曇り空で、時折激しく雨が降りました。

f0300716_4302776.jpg


I-10を使って、東に真っ直ぐに進みます。
アリゾナのツーソンのコストコで給油して、更に先に進みます。

f0300716_4233350.jpg


曇り空のお陰で、気温は低く、アリゾナの灼熱の中をドライブしないで済みました。

f0300716_4201758.jpg


食事は、持って来た食料で済ませて、食事休憩も取らずに、ひたすら前に進みます。

f0300716_420532.jpg


アリゾナ州を超えて、ニューメキシコ州に入ると日が差して来ました。

f0300716_4203449.jpg


f0300716_6282947.jpg


夕方、日が沈みかけた7時頃、Google mapで計算した時間より2時間遅れて、にニューメキシコ州のLas Crucesに着きました。
ニューメキシコ州とロサンゼルスには、時差が一時間あるので、約15時間、車で走り続けた事になります。

Las Crucesでは、予約していたホテルに直行して、早めに休みました。
[PR]

Ronald Reagan Presidential Library

レーガン元大統領夫人、ナンシーさんが今年の3月6日に94歳で亡くなり、夫が、ナンシーさんのお墓参りに行きたいと常々言っていました。
彼の念願を叶えるべく、Ronald Reagan Presidential Libraryに行きました。

シミバレーにあるレーガンライブラリーを訪れるのは、これで三度目ですが、今年は大統領選挙の年という事もあるからでしょうか、レーガン元大統領は未だ衰えない人気で、今までで一番多くの人で賑わっていました。

入り口には、ナンシー夫人の絵が大きな垂れ幕で飾れていました。

f0300716_12461462.jpg


本物の夫人の肖像画。
ナンシー夫人は、赤がお好きだったようで、赤い服を着ている写真が多く見られました。

f0300716_12475436.jpg


レーガン元大統領が使用した、本物のエアフォース・ワンが展示されていて、中にも入れます。

f0300716_12481659.jpg


カフェもあります。

f0300716_12472533.jpg


f0300716_12465713.jpg


高台にある建物なので、見晴らしがよく、この日はやや風があり、爽やかな天候で気持ちよかったです。

f0300716_12491744.jpg


庭にレーガン元大統領とナンシー夫人のお墓があります。

f0300716_12484924.jpg


お二人の写真は、どれも笑顔でお幸せそうで、仲の良いお二人の埋葬されている地を訪れる事が出来て、更に美しい風景も見れて、とても穏やかな時を過ごせました。

明後日から、夫とロードトリップに出かけます。
楽しい旅になると良いな~と思っています。
[PR]