カテゴリ:LA生活( 37 )

刑事コロンボ

数日前にスパイサー報道官が、シリア問題の答弁の時に、自慢げに「ヒットラーでさえ、化学兵器は使わなかった。」と発言しているのを聞いて驚きました。
その後、この発言に対して、謝罪していましたが。。
アメリカ人の歴史認識って、この程度なのだと改めて思い知らされる発言です。

オットとその話をしていて、彼は、「アメリカの学校で歴史を教えていないのでは無いか。」と言っていましたが、私が歴史を学んだのは、学校の授業でというより、その後、アンネの日記等の本を読んだり、NHKのドキュメンタリー番組を観たり、歴史を描いた映画からだったりすると思います。

更に、古い所では、’ベルサイユのばら’を読んで、フランス革命を学んだり。

日本で暮らしていたら、身近に触れていた世界の歴史が、アメリカ人には、学校で聞くつまらない話程度なのかも知れない。そういう意味で、色々学べる日本の漫画って素晴らしいし、NHKの役割って、大きい。

私が現在、家で観れるテレビ番組は、NBC, CBS, ABC, FOXくらいなのですが、ドラマは犯罪物か、医療現場を扱った物が多く、リアルに出血しているシーンが多くて、私は放映中のドラマを見る事を止めました。

某テレビ局で、古いテレビドラマを放映していて、私が子供の頃に見ていた”大草原の小さい家”や”刑事コロンボ”が観れます。
この頃のドラマの英語が分かりやすいので、英語の勉強にもなります。

刑事コロンボを見ていて気が付いたのですが、コロンボって、ロサンゼルス市警察殺人課の人だったのですね。
この時代のロサンゼルスの風景が出てきていて、とても興味深いですし、芸者さんが出てきて、変な日本語を喋ったりして、笑えます。

ついこの間も、パームスプリングのロープウェイの中で、コロンボと犯人が会話するシーンが出てきて、オットが「これ乗った!」と言っていました。
そうなんです。パームスプリングに行った時、私は高所恐怖症&閉所恐怖症なので、ロープウェイ乗れず、オットは一人で乗って山頂に上がったのです。
コロンボに出て来たロープウェイからの眺めを見て、乗らなくて本当に良かったと思いました。(笑)

オットは沖縄の離島生まれなので、子供頃に見れたテレビはNHKだけ。彼が最も好きだったドラマが”大草原の小さな家”だそうで、インガルス一家の長女メアリーの事を、この世にこんなに可愛い女の子がいるのだと憧れていたそうです。

私は、日本のドラマよりもアメリカドラマが好きでしたので、その後、ビバリーヒルズ高校白書、ER、Xファイル、アリーmy loveなどなど見ていました。主人公のアリー役で、現ハリソンフォード夫人のキャリスタ・フロックハートがテレビドラマのスーパーウーマンの出演しているのを最近見ましたが、変わらず綺麗な方でした。

デビットリンチ監督のツインピークスも好きで見ていたけれど、映像の印象が強すぎて、ストーリーは覚えていない。。チェリーパイが美味しそうだった。

話が横道に逸れて来ましたので、このへんで止めます。

[PR]
by mintmint36 | 2017-04-14 04:13 | LA生活 | Comments(2)

タックスリターン

アメリカのタックスリターン2016年分の申告締め切りは、2017年4月18日です。

アメリカ人は、ホリデーシーズンは家族や友人へのプレゼントにお金を使いますが、3月、4月のタックスリターンの季節は、戻って来たお金で、家具、衣服、バック等のちょっと大きな買い物をしたり、家族とレストランで食事をしたりと、ガンガンお金を使います。
そのお陰で、レストラン、店舗は、いつも以上に混雑します。

我が家は、給与所得しかないので、職場からW-2が送られて来ると、無料で提供されている会計ソフトを使って、毎年、私が入力して申告しています。
フェデラルの政府のサイトに行くと、無料で使える会計ソフトのリンク集がありますので、そこから、選ぶと安心です。
ちなみに、カリフォルニアは、州政府のサイトで無料の会計ソフトを提供しています。

私が働き始めた事と、オットも長時間労働で頑張って働き、アメリカに来た当初よりは、年々、収入が増え、それに連れて、タックスリターンで戻る金額も減っていました。

そして、ついに、今年は、リターンが無く、追加徴収となってしまいました。(涙)
少しでも戻って来るのを、毎年楽しみにしていたので、ガッカリ。。

私もオットも、アメリカ社会で真面目に働き、税金を払い、その税金がアメリカ国民の役に立っていると思えればこそ、税金の支払いは義務であり、文句もありません。

しかし、現アメリカ大統領は過去のタックスリターンを公開していません。
ケリーアン・コンウェイ氏(あの、おばあさん)によると、「トランプ氏は確定申告書を公表しないというのがホワイトハウスの対応だ。人々は気にせず、彼に投票した」とのこと。

彼は一時、巨額の損失があった為、長い事、税金を払っていないのではないかと言われています。

オバマケアに代わる代替え案が最近出ましたが、オバマケアでは、健康保険に入らないとペナルティの支払いが生じましたが、新保険制度では、健康保険に入らなくてもペナルティはありません。
それに伴い、無保険の人が増えると予想されます。

健康保険とは、健康な人、病気の人、全員が保険に入る事で、保険料を安くし、病気になった時の経済的不安を軽減する物であるのに、無保険の人が増えると、当然、保険料が上がり、貧しい人達は、医療機関に行く足が遠のき、病気を悪化させる事になります。

トランプに投票した人たちの多くは高齢者の貧しい人々。彼らは、これで良いのかしら。。
[PR]
by mintmint36 | 2017-03-14 09:14 | LA生活 | Comments(2)

Spring

3月ですね。日々、日没が伸びて、日差しが暖かい。
チューリップの芽と花のつぼみが同時に伸びてきました。って、なぜか、手前のはつぼみが先に出てきました。(^^♪
f0300716_05355730.jpg

この綺麗なグリーンは何の植物か分かりますか?

f0300716_05364453.jpg

実は、朝食にシリアル&豆乳にコスコで購入したチアシードを少量混ぜて、食べているのですが、チアシードを小瓶に移し替える時に、袋の底に残ったチアシードを植木鉢の中に、パラパラとはたいたのです。

発芽率が高かったみたいで、たくさんのチアシードの芽が出てきて、最近、雨も多かったからか、元気に成長しています。

f0300716_05361356.jpg

綺麗な葉で、これって食べられるのかしら。(食べないけれど。。)
[PR]
by mintmint36 | 2017-03-03 05:56 | LA生活 | Comments(0)

The Hat restaurant

パストラミサンドイッチで有名なThe Hat(Brea 店)へ。

f0300716_14221793.jpg

綺麗な店内。

f0300716_14222805.jpg

従業員の方は、ほぼ100%メキシカンと思われ、従業員同士の会話はスパニッシュでした。
皆さん、テキパキと働いている様子で、好感が持てましたし、制服の水色のTシャツが可愛い。
同じ柄で、黒いTシャツは販売していました。

f0300716_14280557.jpg

前回来た時に、殆どの人が食べていたパストラミサンドイッチとチリフライのチーズのせをオーダーしました。

f0300716_14225770.jpg

すっごい量。。二人で1/3も食べきれず、お持ち帰り。

f0300716_14225170.jpg

トランプ政権になって約半月。ニュースを見ては、うんざりし、この政権があと約4年続くと思うと気が滅入りましたが、トランプ(呼び捨て)の思惑通りに全ての事が運ばない事が証明されて、ちょっとスッキリ。

[PR]
by mintmint36 | 2017-02-06 15:12 | LA生活 | Comments(2)

雨のロサンゼルス

雨の多いロサンゼルスです。今日も朝から激しい雨が降り続いています。

f0300716_08325484.jpg

特にやる事も無いので、近所のスターバックスへ。

f0300716_08330466.jpg

トランプ大統領の就任式を観終わった後に、ローカルニュースを見ていたのですが、オレンジカウンティに住む年配の白人女性のグループが、トランプ大統領がこのアメリカを偉大な国にしてくれると、歓喜している様子が映し出されました。

移民の多いカリフォルニアでも、女性蔑視の発言の多いトランプ大統領の誕生を喜んでいる女性達もいるのだと、違和感を持って見ていました。
彼らの旦那様たちは当然、トランプと年齢も近い白人の男性でしょうから、彼女達の夫や兄弟の家庭内での発言は、トランプと似たり寄ったりで、トランプ大統領が彼らには、尊敬できる対象なのでしょう。
今まで、親しみだけしか持っていなかった年配の白人女性に対して、ちょっと違和感を感じてしまったのが正直な所です。

トランプ大統領の誕生によって、アメリカの国民の中にぼんやりとしか見えていなかった溝が、はっきりと映し出されてしまった様な気がして、今後4年間、平穏にアメリカで暮らせるのかしら。。

[PR]
by mintmint36 | 2017-01-23 09:18 | LA生活 | Comments(2)

サイレンス(沈黙)

少し前に、オットとRogue one:A Star Wars Story を観たのですが、その時に、予告でサイレンス(沈黙)を観ました。
アンジェリーナ・ジョリーの作った、なんちゃって第二次世界大戦の映画と違って、日本人の原作、日本を舞台、日本人俳優が出るアメリカ映画は是非観たいオットが言っていました。

遠藤周作の本は、好きで随分読みましたが、私の読んだのは、彼のユーモア小説ばかりで、彼のキリスト教信者としての、歴史小説は読んでいません。
今回、ウィッキで沈黙のストーリーを読みましたが、江戸時代初期に、キリシタンとポルトガル司祭の苦しみが理解できる文学作品ですが、映像として観るには苦しすぎる。
そこで、私が仕事で、オットが休みの日に、一人で見に行ってもらいました。

映画、初日だったからか、年配の白人のご夫婦で映画館は満杯だったそうです。
首が切られて、飛んだり、拷問のシーンが数多くあったそうなので、私は行かなくて良かったと思いましたが、オットは観に行って良かったそうです。

彼が若い頃に、アメリカ人の知人がオットが日本人だからと、日本語の聖書を探してくれて、プレゼントされた旧約聖書です。

f0300716_06355717.jpg

カバーの付いた立派な聖書で、彼はキリスト教信者ではありませんが、とても大事にしています。

オットは、殆ど本を読まないのですが、この聖書だけは、何度も読み直しています。
いつも手元に置き、通勤前の身支度が終わった、数分間、ほぼ毎日、この聖書を開いて、数行の文章を読みます。

こちらは、エステートセールでオットが欲しいと購入した聖書です。
表紙の朽ちかたから、相当古い聖書と思われます。

f0300716_06360760.jpg

最初のページに手書きの文章がありました。

f0300716_06362804.jpg

To my darling daughter,
A guide and help through sad and happy years
Mom.

愛する娘へ
悲しい歳月、幸せな歳月を通してのガイド、助言
母より


[PR]
by mintmint36 | 2017-01-20 07:29 | LA生活 | Comments(0)

Coupons

ご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、以前、ロサンゼルス来た当初、未だ無職だった頃、私はバリバリのクーポナーでした。。

今よりもクーポンに対する決まりが確立していなかった頃で、クーポンをゲットする為に日曜日の新聞を複数配達してもらったり、クーポンの売買も頻繁に行われていました。(今でもいるのかなぁ)

'Extreme couponing' という番組もあって、クーポン使ってほぼ無料で大量の商品をゲットして、ガレージは使いきれない商品で溢れている様子が放映されていて、人々の顰蹙を買っていました。(ケーブルの無い我が家は見た事はない)

クーポンの醍醐味(?)は、セール品とクーポンの合わせ技です。
お店でbuy 1 get 1 のセールに、buy 1 get 1 のクーポンを使うと、二つが無料になる、セール価格とクーポンの金額が近いと商品が無料に近い金額になる等。

今は、一度に一つの商品に使えるクーポン枚数には、制限がありますし、B1G1のセールにB1G1のクーポンは、使えないお店が殆どです。

私は、ここ数年はクーポン使う事は殆ど無くなっていますが、あの頃にお安く購入した、シャンプー、歯ブラシ、洗剤、石鹸等のストックがあるので、ドラックストアに行く頻度も少なく生活が出来ています。

クーポナーだったお陰で、アメリカでのスーパーやドラックストアでの買い物の仕方、商品知識も増えて、あれはあれで、私にとって無駄では無い経験だったと思っています。

セール品が少ないTrader Joe'sやCosto以外のアメリカのスーパーは通常に買い物すると、とても高く、セール品は半額以下になります。今でも、クーポンは使いませんが、Vons等では、チラシを参考にセールのみを購入します。
レシートに今日はいくらでなん%のセーブができましたね。知らせてくれるので、私は、定価の50%以下の買い物を目指します。この時、夫が大量のワインを一緒に購入するので、なかなか50%以下に出来ないが。。(涙)

暮れに、日曜日の新聞を購入しなくても、クーポンをメールボックスにお届けします。と案内が入っていたのですが、今週早速クーポンブックが郵便受けに入っていました。

f0300716_03384017.jpg

クーポンブックが無料で貰えるって、クーポナーにとっては画期的な事でありまして、元クーポナーとしても、久しぶりに見るクーポンブックに感激してしまいました。(笑)

最近、ストックしていた歯磨き粉、シャンプー等の在庫が減少しているので、久しぶりにクーポン使っちゃおうかな。と思った次第です。


[PR]
by mintmint36 | 2017-01-06 04:31 | LA生活 | Comments(2)

福袋(Tokyo Central)

日本では、お正月の楽しみの一つに福袋がありますよね。
私も日本にいた時は、お正月は必ずデパートに行き、
大量の福袋をゲットしていました。
毎年必ず購入するのは、スターバックスの福袋だったなぁ。(遠い目)

アメリカでは、福袋の楽しみが味わえなくて、悲しいわ~と思っていたら、
ナント!オットの職場の方(メキシカン)がTokyo Centralに福袋を買いに行ったそうで、
我が家の分も購入してプレゼントしてくれました。(優し~い!)

大きな袋で、とても重いです。

f0300716_09174293.jpg



中身は。。
[PR]
by mintmint36 | 2017-01-03 09:47 | LA生活 | Comments(2)

新年

明けましておめでとうございます🎊

2017年もよろしくお願い致します

f0300716_02574514.jpg

f0300716_02575689.jpg

[PR]
by mintmint36 | 2017-01-02 03:14 | LA生活 | Comments(0)

お土産

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCに行った方からお土産の定番、マグネットを貰いました。
(小さいマグネットを拡大しているので、写真がボケボケですが、、)


f0300716_14563673.jpg

ナント、既にトランプ氏が入っているー。

この中に女性大統領が入って欲しかったが、これが現実。。
[PR]
by mintmint36 | 2016-12-13 15:08 | LA生活 | Comments(0)