My vintage life in LA

カテゴリ:ビンテージ( 75 )

ダイニングチェアー

少し前にエステートセールでダイニングチェアーを購入しました。
背もたれが曲線で座り心地の良い椅子です。

私が仕事から帰って来ると、この椅子の上にバックを置きます。

f0300716_08010896.jpg

この隣にパソコンが置いてあるので、電気コードでごちゃごちゃしていますが、そこは気にしないで頂いて。。

左のライトは、数年前にエステートセールで購入したスタンドランプです。
ランプシェードはミルクガラスで、コーニング社製なんです。

どちらもビンテージというより、アンティークに近いかなと思っています。


[PR]

Mason Jar

メイソンジャーはアメリカの家庭では、必ず、キッチン、ガレージに数個はおかれている一般的な商品です。
Target等に行けば、Quart サイズの12個の入りが、$10前後で購入できるので、一個$1以下です。

スリフトでも、必ず、多数の中古のメイソンジャーが売られていて、中には、新品のメイソンジャーもあります。
スリフトで私が狙うは箱付きの新品メイソンジャーで、12個入りが$4以下で購入できるので、大小、様々な形のメイソンジャーを持っています。

こちらは、エステートセールで購入したWorld Market製のMaison Jarの形をした計量カップです。(メイソンジャーと違って、made in China)
以前、アマゾンでこの商品を見て、可愛いと思っていたので、箱付きの新品でしたので、迷わず購入。お値段は$3の30%offで$2.10でした。
ちなみにMason Jarの形をした計量スプーンもあります。

f0300716_05535628.jpg

下の右側のジャーは、ビンテージ品のMaison Jarです。
蓋はアルミ製で、蓋の内側には、ヘーゼルアトラス社のマーク入りのミルクガラスがはめ込まれています。
多分、1923年から1933年に作られたジャーです。

f0300716_05540937.jpg

下のジャーは、内蓋がガラス製のAtlas Mason Jar と Jeannette Mason Jarです。

f0300716_05541944.jpg

現在のメイソンジャーと同じ仕組みで、内蓋のガラスとアルミ部分の外蓋は外れます。
両方とも内蓋ガラスの下には、綺麗なゴムパッキングが入って密封できる様にになっています。

f0300716_05543041.jpg

色々な使い道のあるメイソンジャーですが、私は王道の食料品の保存や、ドリンクを入れて、穴の開いた蓋にストローをさして飲んでいます。

[PR]

ロシア人形

今、何かと話題の”ロシア”の木彫りのお人形です。

おじいさんと男の子がボードゲームをしています。

f0300716_08283713.jpg

男の子の表情が可愛い。

f0300716_08284927.jpg

ゲームで劣勢なのか、おじいさんのちょっと困った顔が可笑しい。

f0300716_08291620.jpg

ロシアの民族衣装を着ている初々しいカップル。

女性「お団子作って来たの。食べてね。」
男性「えー。僕の為に作ってくれたのー。美味しそうだね。」
女性「そうよ。早く食べてよー。」
男性「とても良く出来ていて、食べるのが勿体ないな。」
女性「あらー。じゃ、私が食べちゃうわ。」

なんて、会話が聞こえてきそう。(笑)

f0300716_08292681.jpg

赤いスカーフが可愛い。

f0300716_08293657.jpg

最近のトランプのロシア疑惑を見ていると、色々な人が登場して、映画を観ているみたいで、ちょっと不謹慎ですが、面白い。
先日、前FBI長官のコミー氏の公聴会での証人は全部は見れなかったのですが、冒頭の発言で、任期途中で解任された事に対する悔しさがとても滲み出ていましたね。

次は、セッションズ米司法長官が疑惑をめぐり、13日に上院情報特別委員会で証言するみたいで、こちらの発言も注目です。
[PR]

Wedgwood デミタスカップ

英国王室御用達ブランドWEDGWOODのデミタスカップ&ソーサー。

f0300716_09532504.jpg

カップは滑らかで、ソーサーはざらざらな質感です。
カップは葡萄柄、ソーサーは別の柄なので、セットでは無い事は購入時に分かっていたのですが、同じWedgwoodですし、むしろ同じで無いデザインが素敵に見えて、購入しました。

f0300716_09535158.jpg

流石Wedgewood、ソーサーだけでも美しいです。

[PR]

Band-Aid Tin Can

1960年代のBand-Aidのティン缶です。
沢山の釘が入って、ガレージに置かれていたのを$1で買いました。

黒い半そでのセーターにパールのネックレスとイヤリングの上品な女性のイラストが描かれています。

f0300716_09045964.jpg

ウエストがすっごく細いです。Σ(・□・;)
今、アメリカで、このイラストを描いたら、細すぎだと、非難轟轟かも。

f0300716_08544963.jpg

[PR]

刺繍のペンダントヘッド

アメリカ人の年配のご婦人たちはアクセサリー類がお好きな様で、お一人で大量のアクセサリーを持っている方が多く、ネックレス、ブローチは、エステートセールでよく見かけるアイテムです。

私は、アクセサリーは、あまり興味が無く、加えて、付けて出かける先も無く、手に取る事も無かったのですが、このペンダントヘッドは、赤い薔薇の刺繍が立体的で、枠もシンプルで気に入りました。

f0300716_05033476.jpg

どんな洋服にも合いそうです。(* ´艸`)

[PR]

スイッチパネル

ここ最近、エステートセールで購入した商品を紹介したいと思います。
まずは、陶器製のスイッチパネル、4種類です。
4枚並べて写真を撮ろうと思っていたら、オットが朝早く起きて、既に取り付けた後でしたので、写真はコラージュしました。

野菜柄のスイッチはキッチンに取り付けましたー。

f0300716_04165663.jpg

裏側です。シールには、KELVIN CHINA Japan とあり、1959と書かれています。
1959年の日本製です。(なかなか古い!)ハンドペイントなのかな?

f0300716_07135511.jpg

日本人が描いた絵と思って見ると、野菜が大根、キュウリ、カブ、なす、にんじん、ねぎ等々で、日本野菜です。
アメリカのスーパーでは、にんじん以外は殆ど見ない野菜です。
筆遣いで、とても上手な方が描いた絵と判ります。

このスイッチパネルになって、それぞれの部屋の壁の絵が一つ増えた様に見えます。

f0300716_07493632.jpg


温度計の隣の装置は冷暖房のスイッチです。
旧式ですが、温度設定も出来て、部屋全体に冷暖房が入ります。
暖房は殆ど使いませんが、一応、今でも機能しています。

[PR]

紫陽花

購入した時には綺麗に咲いていた紫陽花に、その後、花をつける事は無かったのですが、3年ぶりに花が咲きました♪

とても嬉しいので、玄関に飾りました。

f0300716_05495545.jpg

紫陽花を乗せている脚立は、エステートセールで購入して、私がペンキを塗りました。

隣の靴箱(ヤードセールで購入)も白いペンキを塗った方が良いかなと現在、思案中です。

[PR]

日本製のお人形

しつこく人形ネタですが、$2のフンメル人形を購入したお宅では、こちらの日本製のお人形も買いました。

なかなか上品なお顔の人形です。

f0300716_06282565.jpg

女の子の髪型やポーズがやや違いますが、フンメル人形のBookworm(本の虫)とそっくりなので、コピー商品の位置づけかと思います。

下の写真はフンメル人形。(画像はお借りしています。)

http://media-cache-ec0.pinimg.com/736x/3b/77/f3/3b77f324a1252051e7330c32d9d312fd.jpg


フンメル人形の方が、あどけない顔立ちで、日本製の方がヨーロッパ的な古風な顔。
ほぼ同じ服装で、同じに本を読んでいる女の子と男の子ですが、印象はかなり違います。

こちら、陶器人形としては大きく、高さ約14㎝あります。
以前、購入した同じポーズの日本製のお人形と比べるとこんな感じ。

f0300716_06283442.jpg

当時(戦後間もない頃?)、日本製のお人形はヨーロッパ製のお人形より安いながら、高級感や可愛さがあり、アメリカ人に喜ばれたのでしょう。

今でも、フンメル人形のコピー商品をスリフトでよく見かけますが、その大半が中国製、台湾製で、日本製のお人形の上品さ、可愛さは全くありません。(キッパリ)

[PR]

フンメル人形 TMK-1

エステートセールでよく見かける人形に、フンメル人形とリアドロがあります。
私は上品なリアドロ人形より、可愛い仕草の子供たちのフンメル人形の方が好きです。

黄色の花柄の食器を購入したお宅では、フンメル人形も買いました。
私の持っているフンメル人形の中では、最安値。
$4の値札が付いていましたが、最終日の半額で、$2でした。

花びらをちぎって、好き嫌いを占っている男の子。
タイトルは、"She loves me, she loves me not." です。


f0300716_14364873.jpg

バックスタンプには、Made in U.S. Zone Germanyとあります。
"Made in Occupied Japan" のバックスタンプは見た事があるますが、このスタンプは初めて見ました。
ドイツも日本と同様に第二次世界大戦の敗戦国なので、一時、アメリカの占領下にあったのですね。

f0300716_14370146.jpg

フンメル人形は刻印で、作られた年代で刻印が違うので、作られた年代が容易に判別できます。
一番古い年代の人形がTMK-1と呼ばれ、2000年以降の最近の人形はTMK-8と分類されています。

詳しくは、下のリンクに書かれています。Made in US-Zone Germanyのバックスタンプから、1946年から1948年の間に作られた人形と判ります。
ヒットラーの時代が終わり、敗戦国となったドイツ、その混沌とした時に、このお人形が作られたのですね。


$2だった理由は、大きなダメージが数か所あった為と思われます。
後ろの木の柵が折れて接着剤で付けている所が数箇所と、小鳥の尻尾が折れて無くなっています。
更に、首にも修正箇所が見えるので、多分、頭が取れてしまったのだと思う。


f0300716_14371030.jpg

ダメージはありますが、古いお人形です。大事にしたいです。
[PR]