My vintage life in LA

2017年 03月 31日 ( 1 )

フンメル人形 TMK-1

エステートセールでよく見かける人形に、フンメル人形とリアドロがあります。
私は上品なリアドロ人形より、可愛い仕草の子供たちのフンメル人形の方が好きです。

黄色の花柄の食器を購入したお宅では、フンメル人形も買いました。
私の持っているフンメル人形の中では、最安値。
$4の値札が付いていましたが、最終日の半額で、$2でした。

花びらをちぎって、好き嫌いを占っている男の子。
タイトルは、"She loves me, she loves me not." です。


f0300716_14364873.jpg

バックスタンプには、Made in U.S. Zone Germanyとあります。
"Made in Occupied Japan" のバックスタンプは見た事があるますが、このスタンプは初めて見ました。
ドイツも日本と同様に第二次世界大戦の敗戦国なので、一時、アメリカの占領下にあったのですね。

f0300716_14370146.jpg

フンメル人形は刻印で、作られた年代で刻印が違うので、作られた年代が容易に判別できます。
一番古い年代の人形がTMK-1と呼ばれ、2000年以降の最近の人形はTMK-8と分類されています。

詳しくは、下のリンクに書かれています。Made in US-Zone Germanyのバックスタンプから、1946年から1948年の間に作られた人形と判ります。
ヒットラーの時代が終わり、敗戦国となったドイツ、その混沌とした時に、このお人形が作られたのですね。


$2だった理由は、大きなダメージが数か所あった為と思われます。
後ろの木の柵が折れて接着剤で付けている所が数箇所と、小鳥の尻尾が折れて無くなっています。
更に、首にも修正箇所が見えるので、多分、頭が取れてしまったのだと思う。


f0300716_14371030.jpg

ダメージはありますが、古いお人形です。大事にしたいです。
[PR]